特徴・機能


PreRoboの特徴

シンプルで直感的なユーザインターフェイス

シンプルで直感的なユーザインターフェイス

データマネジメント環境構成ソフトウェアやデータプレパレーションソフトウェアは、どうしても専門家の利用を前提として、多機能で複雑なユーザインターフェイスの製品が殆どです。
PreRoboは誰でも分かり易く直感的なUIと、画面の遷移を極力減らし、1画面で様々な操作を実現するという相反する要求を高次元で満たし、エンジニアリングやデータ操作の知識の少ないユーザでも簡単に環境構成しデータ操作できるよう配慮されています。

企業内で多くのデータを活用するために必要な多くの機能を集約

企業内で多くのデータを活用するために必要な多くの機能を集約

企業で様々なデータを活用するためには、様々なデータの入出力や結合などを実現するデータベース基盤の構成、データの運用(継続的な更新など)機能の構築、荒れたデータをクリーニングするデータクレンジング(データプレパレーション)機能、計算や集計・編集を行うクエリ作成編集機能など、多くの機能が必要となり、これまではその機能毎に専門のソフトウェアが必要でした。
そのため、各ソフトウェア同士の連携など、一連の環境構成に多くの費用と専門的な知識が必要となり、データ活用環境構成は敷居が高かったのが現状でした。
PreRoboはそんな現状を打破すべく、こうした一連の機能を全て集約、PreRobo一つで全ての機能を満たしたデータ活用基盤が構成できます。

大規模なデータにも対応するデータベース基盤

大規模なデータにも対応するデータベース基盤

PreRoboは大規模なデータの活用に対応するため、計算資源の分散処理を可能にしています。
必要に応じてCPUを追加し、計算速度を向上させることができます。※別途追加CPUライセンスが必要な場合があります。
また、巨大なデータの蓄積に対応するため、Hadoopなどの分散データベース環境でのデータ基盤構成にも対応します。

PreRoboの機能

PreRoboの活用例

  • 定期的に元データをアップデートし解析システムと連携してデータを解析し、履歴を管理する解析データ運用・管理システムとして
  • 多くの外部データと社内の売上データ等を結合し集計して作成する日報や週報などの報告書類のデータを自動作成し、Excelと連携させてレポートを自動作成するレポート自動作成ツールとして
  • 社内の各部署が収集している様々なデータを社内公開し、相互に活用するデータプラットフォーム環境として

まずはお試しください。

まずはお試しください。

まずはPreRoboでデータを管理し運用しましょう。
それをユーザに共有することで、今まで使われなかったデータが、たちまち貴重な企業のデータ資産として有効活用されます。

PreRoboは、データ活用を考える全ての企業・組織のマストアイテムです。