エンドユーザによるデータ活用基盤 PreRobo

今まで敷居が高かったデータ活用を、誰でも簡単に!
高度なデータベース構築やデータ加工、自動運用もエンジニア要らずで実現できる!

[機能の詳細を見る]

問い合わせる

PreRoboが解決する企業のこんな課題

PreRoboは、今まではエンジニアやデータサイエンティストなどの専門家が
必要だった、データベース構築、データクレンジングや高度なデータ加工、こうした
一連のデータオペレーションの自動化などの作業を、スキルの少ないユーザでも
簡単に実現できる、画期的な統合データ活用基盤です。
社内に散逸するデータの一元化や活用に、本支社など離れた拠点のユーザ同士での
データ共有やチームでのデータワークに、社内にある毎週や毎月ある定型のデータ
編集や集計作業などに、幅広く活用できます。

PreRobo導入で変わる企業のデータ活用

PreRoboをMAツールとして利用し、営業活動を効率化

基幹システムの顧客情報、アンケートデータ、個々の営業担当者が管理している名刺データなど、
散在する様々なデータをPreRoboに取り込み、それらを組合わせたり集計して、結果を共有。営業活動に利用する。

導入前

導入前
  • データが管理できていない/データ管理が不十分(顧客情報を含む)
  • 情報が分断され、営業活動が非効率
  • 営業担当者がデータを管理、情報抽出を行うので、営業活動に支障が出る
  • 営業担当者にデータ加工/集計のスキルが必要

導入後

導入後
  • 顧客情報を含むデータが管理され、情報管理が徹底できる
  • 情報の共有により、営業活動の効率化ができる
  • 営業担当者はデータを管理、情報抽出が不要になり、営業活動に専念できる
  • 営業担当者に特別なスキルが不要

リモートでのBPOデータワークのデータ一元化・効率化、自動化を容易に実現する

リモートデータワークの促進に伴う、BPOでのデータ加工や分析作業の効率化を推進。
クライアントとのデータの授受、チームでのリモートデータワークの効率化やデータの一元化など、
データワークに伴う様々な作業や取引を大きく効率化します。

導入前

導入前
  • データのやり取りが煩雑(メールや共有フォルダなど)
  • データ処理が必要となるデータを取り違える(一貫したデータ管理がないため)
  • 加工手順を毎回手作業で繰り返すため、非効率
  • 複数の担当者が一つのデータを処理する場合、元データの一貫性がないことによる問題(加工プロセス段階でデータを編集してしまい、齟齬が起こるなど)が頻発する。

導入後

導入後
  • UIで簡単にデータ送信やアップデートが出来る
  • スムーズにレポートの受け取りが可能
  • データ加工を自動実行
  • クライアント毎に瞬時にデータベースを作成・運用できる
  • 毎日・毎週行う定型作業は簡単に自動化
  • データクレンジングやデータ加工も簡単なUIで処理。自動化設定も簡単
  • リモートでのデータ作業も簡単に効率化できる

PreRoboのポジショニング

PreRoboのポジショニング

導入事例

導入事例 1. 大手広告代理店

売上情報データを用いた週報の作成を完全自動化

複数の部門から毎週届く異なるフォーマットの売上情報。
これらの情報の取り込み→結合&整形→集計→週報出力までの工程をPreRoboを使って毎週全自動で実施。
関わる人員はPreRobo導入前の半分以下に。

その他の使用例
  • 定期的に元データをアップデートし解析システムと連携してデータを解析し、
    履歴を管理する解析データ運用・管理システムとして
  • 多くの外部データと社内の売上データ等を結合し集計して作成する日報や週報などの
    報告書類のデータを自動作成し、Excelと連携させてレポートを自動作成するレポート自動作成ツールとして
  • 社内の各部署が収集している様々なデータを社内公開し、相互に活用するデータプラットフォーム環境として

まずはお試しください